島根 三枝子 Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
我が家の玄関ドアは木製です。
今日は寒かったのですが、
頑張ってワックス塗りをした。
毎週のように手を入れているので、
とてもしっくり馴染んでいる。
決まった仕事をやめ、もうじき1年になる。
煮物は朝からする。味が染みて夕食にはおいしくなる。
朝食もとるようになった。生活がゆったりとし、生き返った気がする。
朝は必ず、仕事へ行く彼を門の外まで送る。
夜遅い息子の食事の支度をし、一緒にお喋りをする。
相手に合わせた生活がある。
それ以外私の時間、私の気分ペースでことを運ぶ。
そんな生活が苦にならない。むしろ淡々とできる喜びがある。
「家族のため、自分のため」といっためんどくさい事ではない。
理屈ではない。それが私の生活だから。
この年になって、やっと生活することがわかってきた。
心が充分自由になったからかもしれない。
玄関ドアは人を待っている。おかげでぽかぽかになった。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。