島根 三枝子 Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
震災は私たちに考えることを与えてくれた
私のパートナーはテレビを嫌い、朝はいつもラジオをかけている
先日 おそく70代の人だろうコメンテーターが言っていた
15年前の生活に戻ればいい、あのころの生活をすればいいと
おそらく我が家の彼もそう言うだろう
そばにいた息子は怒っている
昔に戻ってどうする
我が家の彼を見ていても、明らかに昔の生活はできない
私たちは時代の流れとともに、変化していることを忘れてはならない
高度成長で私たちはとても便利に生活できるようになった
けれども、大事なことまでそぎ落としてきてしまった
震災をとうし、考えなければいけないことは昔に戻るのではなく
生活はシンプルに心は豊かにではないだろうか
我が家の夕食は時に若い二人が加わり、長時間になる
お互いに良いモノを吸収するチャンスができた
これから、お互いに模索をしていく楽しみができた
変化という面白いことが起こりそうだ
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。